【6/1発売】ロレッタデビルNEWアイテム3種レポ


IMG_3144

こんばんは。ご無沙汰になってしまいました、ブログ担当Sです。昨日より福島県は会津若松に来ております。気づけば汗がいや〜な季節ですね。早く帰って風呂入りたいです。。

そんな今日は、ロレッタデビルより大望のヘアケアラインが発売となりました。炭と泥を使ったシャンプー&トリートメント、今回はそれを完全主観でレポート致します。


パッケージ


 

はい、まずはこのパッケージ。見ての通り、やばいです、やりすぎです、ものすごいインパクトです(笑)

おそらくこのデザインは他メーカーさんではやらないでしょう。ロレッタだからこそできる冒険心の塊です。
そしてシャンプーを吊り下げるってどゆことですか先生。と、思わずツッコみたくなる謎のフック、、、いや、これを風呂場に吊り下げるとこなんて、、
image1
吊り下がりました。お風呂場なんてご家庭によって様々でしょうが、奇跡的に我が家ではタオルを掛けるところにジャストフィット。
こんな感じで、吊り下げたまま出せるんですね。ボトルを置いておくと発生する奇妙なヌメりが大嫌いな綺麗好きSにとっては、接地面がないというのは嬉しい誤算です。しかも、中身が減ってもトントンやらないでいいのですこれだと。どうですか。

気になる中身


中身はというと、、
image4
バブルシャンプー
image2
ブラックシャンプー
image3
ブラックトリートメント
こんな感じです。バブルシャンプーは炭酸を含んだモコモコの泡で出てきて、想像以上に泡立ちがよく(シャンプーだから泡立って当たり前ですね、はい。)、メントールの爽快感もすごいです。夏のシャンプーにはもってこいだと思います。これを使って「夏の炭酸ミントスパ!」的な感じで簡単なスパメニューも展開できそうです。(ただし、冬は絶対にサムイデスネ。。)
で、問題のブラックシャンプー&トリートメント。すごいビジュアルです。初めて出したときは思わず笑ってしまいそうな、パッケージと負けず劣らないインパクトです。

香りと使用感


 

香りはとにかくすんっっっごく爽やか!!!!ハーブ系の爽やか〜な香りです。強烈なのは見た目だけですね。笑

使用感はというとシャンプーはどちらもすっきりとした洗い心地。炭酸の方が個人的にはツルッとした感じを感じました。

逆にトリートメントはとてもしっとりです。メンズ向けのトリートメントとしては今までにないくらいしっとりな気がします。
はっきり言ってボリュームを出したい人には向かない気がしますが、そこはシャンプーだけで洗い上げてください!ってことでしょう。カラーやパーマをしている若者世代にはこのトリートメントの質感はドンピシャな気がします。
逆に言うと男性よりむしろ女性にこそ使っていただきたい質感ですねこれは。ロレッタデビルの独自のターゲッティングを感じます。

まとめ


ぶっ飛びデザインのロレッタデビル。今回のヘアケアラインもド派手な見た目とは裏腹に、かなり質感を追究したヘアケアラインに仕上がっているのではないでしょうか。

アイキャッチはまず他のヘアケアに負けないでしょう(笑)
この夏のメニュー&店販として、ぜひ一度お試しください。
詳しくは代理店様もしくは公式HPにて。
それではまた。