ブログのPV数を上げる!ブロガーの新常識「キーワードプランナー」


LISA78_MBAsawaru20141018102912500-thumb-1089x800-5892

こんにちは、マクドナルド大好きSです。お昼休みなのでポテトつまみながらブログを書いておりますが、内容は真面目ですよろしくお願い致します。笑

さて今回は、美容室のオーナー様からお店のブログに関してご相談をいただく際にご紹介している「ブログのPV数を上げるコツ」をご紹介します。
ちょっとしたツールですが、これを知っているのと知らないのとでは、PVの稼ぎ方が一味変わってくると思うので、「キーワードプランナー」という言葉を聞いて
???
となる方は是非ご覧ください。

 


記事を書く前に


universal-analytics

ブログやTwitterなどで記事を書く前にすること、まずはどんなテーマでどんな記事を書くか決めなくてはなりませんよね。
数年前アメブロが全盛期だった頃、私も個人的にブログを書いておりましたが、その時記事のヒントとなるキーワードがアメーバ側から毎日提案されていて、それをヒントに書いたりしていたのも記憶に新しいですが、
実はあれ、かなり理にかなっていたと思うんです。
あそこで言うオススメのブログテーマというのは、つまりブログ閲覧者が興味を示すであろう旬なキーワードだったりして、結果として検索ボリュームが大きいワードだったわけです。


旬なキーワードの欠点


OOK3S0320140322153050500-thumb-1500x1000-12139
しかしそれには一つ大きな欠点がありました。それは

競合性

です。
つまり、注目度の高いキーワードはその分それについて書くブロガーも多く、数ある中から自分の記事が検索に引っかかり読まれるというのはなかなかのテクニックを要するものです。それに気づかずにむやみやたらに旬な言葉を多用した記事を書いても、オーガニック検索でのPV数はおそらくそこまで上がらないでしょうし、滞在時間も短いでしょう。

 


PV数が上がるキーワードとは


googleadwords_logo

では、検索ボリュームが大きい且つ競合性の低いキーワードで記事を書くにはどうしたら良いのでしょう?
そもそも検索ボリュームがあるワードやフレーズって??

そこで登場するのが

Google AdWords キーワードプランナー

です。
これ、本来はGoogle AdWords、いわゆるPPC広告を出す際に使用するツールなのですが、
ブログのワード選定にも大いに役立つのです。

 


「美容院」?「美容室」?


PAK85_virssearch20140531500-thumb-1075x800-5221

キーワードプランナーをうまく利用すれば、例えば「美容院」と「美容室」どちらのワードの方が検索数が多いのかが、簡単にわかってしまいます。
競合性を加味しなければ
検索数が多い=アクセス数が多い
となりますから、検索ボリュームのあるワードを簡単に絞り込むことができるのです。

さらにそこから、競合性が「低」のキーワードを見つけ出します。
これはなかなか難しいですが、日々気になるワードが出たらすぐにキーワードプランナーで調べる癖をつけると、見込めるアクセス数とそれに対する競合性が見え、これから書く記事の見込みアクセス数も立てられるようになってくるかもしれません。

 


さいごに


美容室のブログの目的は、
「PV数を稼ぐこと」
ではなく

「お客様からご予約をいただくこと」

ですが、せっかく書くからには、是非これを参考に効率よくPVを稼ぎ、1人でも多くのお客様の心を掴むきっかけにしていただければと思います。

また、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、これ、お店のHPづくりにも応用できます。

気が向いたらキーワードプランナーの詳しい使い方に関する記事も書きたいと思います。

それでは。